気仙沼市立気仙沼図書館(宮城県)、寄贈された震災関連図書「笑顔文庫」や気仙沼市図書館の東日本大震災発生から10年間の写真に関する展示企画を開催中

2021年3月11日、宮城県の気仙沼市立気仙沼図書館は、Facebookアカウントによる投稿において、同館2階の西側エリアで「笑顔文庫」と「写真で見る気仙沼市図書館の10年」の展示を開催していることを発表しました。

「笑顔文庫」はキハラ株式会社と新宿ロータリークラブが同館へ寄贈した約1,400冊の震災関連図書です。東日本大震災を風化させず、これからの防災教育に役立てることを目的として寄贈されました。「写真で見る気仙沼市図書館の10年」では、発災直後の同館の様子や津波被害を受けた移動図書館車「おおぞら号」の様子をはじめ、東日本大震災の発生から10年の気仙沼市図書館に関する写真の展示が行われています。

また、3月19日からは、東日本大震災発生後2年以内に出版された震災関連図書により、全国で開催された巡回展において、全国の児童・生徒から被災地に寄せられた約2,000枚の応援メッセージの展示も行われています。

気仙沼市気仙沼図書館は、2011年の東日本大震災による被災を経て、2018年に被災前と同じ場所に新図書館として再建されました。同館の展示企画は3月31日まで行われています。

@kesennuma.toshokan(Facebook,2021/3/11)
https://www.facebook.com/kesennuma.toshokan/posts/2837286019893274

参考:
気仙沼市立気仙沼図書館(宮城県)、新図書館が開館
Posted 2018年4月2日
https://current.ndl.go.jp/node/35776

気仙沼市気仙沼図書館、新館の基本設計等が完了:供用開始は2018年度へ
Posted 2016年2月17日
https://current.ndl.go.jp/node/30768

E1467 - 「本の力」展 ― 大震災を「忘れない」ために
カレントアウェアネス-E No.243 2013.08.29
https://current.ndl.go.jp/e1467