台湾・国立公共資訊図書館、読書と旅行とを結び付けた観光プランを募集するコンテスト「読書バックパッカー」を開催

台湾の国立公共資訊図書館(台中市)が、2021年3月9日から4月7日にかけて、読書と旅行とを結び付けた観光プランを募集するコンテスト「読書バックパッカー」(閲読背包客)を開催しています。

2021年の世界図書・著作権デー(4月23日)を記念したコンテストであり、観光地(図書館を含む)、ご当地グルメ、読書リスト、交通手段、タイムスケジュール、宿泊先等の情報を組み合わせた観光プランの募集が行われます。なお、プランの条件として、旅程は台湾の中部地域(苗栗県、台中市、彰化県、南投県)を対象とすること、2泊3日以内とすること等が示されています。

同コンテストには総額は5万ニュー台湾ドル超の賞金が用意されており、大賞受賞者には1万ニュー台湾ドルが授与されます。4月15日に入賞者の発表が、4月24日に授賞式が行われます。

[活動]閱讀背包客-遊程設計大賽徵件活動 總獎金超過5萬元 4/7截止報名(国立公共資訊図書館)
https://www.nlpi.edu.tw/ActivityInfoDetailC001200.aspx?Cond=47371e9b-6cfb-4723-a72a-6ec9be5ea9bf

國資圖遊程設計大賽開跑 邀全民一起遊讀中臺灣(聯合新聞網, 2021/3/16)
https://udn.com/news/story/12660/5321431

参考:
文化庁、文化観光推進法に基づき認定された拠点計画及び地域計画の一覧を公表:同法に基づく初の認定
Posted 2020年8月19日
https://current.ndl.go.jp/node/41779

韓国、新型コロナウイルス感染症による「日常の疲れを癒す私のための旅行」をテーマに「2020 博物館・美術館週間」を実施:観覧料の割引クーポンも発行
Posted 2020年7月30日
https://current.ndl.go.jp/node/41613

公益財団法人日本交通公社、機関誌『観光文化』243号のPDF版を公開:「観光と図書館」を特集
Posted 2019年10月16日
https://current.ndl.go.jp/node/39282

CA1729 - 図書館と観光:その融合がもたらすもの / 松本秀人
カレントアウェアネス No.306 2010年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1729