石狩市民図書館(北海道)とミライon図書館(長崎県)が連携し、特別展示「長崎と石狩の共通点 知られざる「缶史」 缶詰発祥の地はどっち?」を開催中

北海道の石狩市民図書館と長崎県のミライon図書館で、2021年3月9日から3月28日まで、特別展示「長崎と石狩の共通点 知られざる「缶史」 缶詰発祥の地はどっち?」が開催されています。

報道によると、石狩市と長崎県がそれぞれ「缶詰発祥の地」をうたっていることに因み、地域交流を目的に企画されたとのことです。両館では「缶史」(缶詰の歴史)を調べた経緯を紹介するために司書が作成した絵本や写真のパネル等、同じものが展示されているとのことです。

また、石狩市民図書館では、缶詰に関する本も展示されています。

特別展示 長崎と石狩の共通点 知られざる「缶史」(石狩市民図書館)
https://www.ishikari-library-unet.ocn.ne.jp/TOSHOW/html/news.html

@nhk_hokkaido(Twitter,2021/3/10)
https://twitter.com/nhk_hokkaido/status/1369415197279059968

参考:
苅田町立図書館(福岡県)、市立小樽図書館(北海道)とのコラボ展示企画として「歳の差74歳の初デート」を開催中
Posted 2020年8月14日
https://current.ndl.go.jp/node/41741

E2175 - 全国の図書館で太宰治資料展:五所川原市立図書館による企画
カレントアウェアネス-E No.376 2019.09.19
https://current.ndl.go.jp/e2175

E2190 - 三角コーンが結ぶふたつのまち:小樽・渋川コラボ展示の経緯
カレントアウェアネス-E No.379 2019.11.07
https://current.ndl.go.jp/e219

E2231 - ミライon図書館(長崎県)のオープンについて
カレントアウェアネス-E No.386 2020.02.27
https://current.ndl.go.jp/e2231