ディスカバリープラットフォームDimensions、2020年1年間に世界で発表された論文のうちオープンアクセス(OA)論文の総数が非OA論文の総数を初めて上回ったことを発表

2021年2月24日付で、Digital Science社のディスカバリープラットフォームDimensionsが、同社のCEOであるDaniel Hook氏の執筆によるブログ記事“Open Access surpasses subscription publication globally for the first time”を公開しました。

同記事は過去約20年間のオープンリサーチの展開を、Hook氏及びDigital Science社、Dimensionsの取組とともに振り返る内容ですが、Dimensions収録のデータに基づいて、2020年1年間に世界で発表された論文のうちオープンアクセス(OA)論文の総数が非OA論文の総数を上回ったことを紹介しています。

Dimensionsでは、OA文献探索のためのブラウザ拡張機能Unpaywallが提供するOA分類情報を利用して、収録論文のOA状況をグリーンOA・ブロンズOA・ゴールドOA・ハイブリッドOA、及び非OAのクローズド論文に分類しています。この分類によって2020年に世界で発表された論文を集計したところ、グリーン・ブロンズ・ゴールド・ハイブリッドの各OA論文の総数が、伝統的な購読雑誌で発表される非OA論文の総数を上回ったことを紹介しています。近年、中国・ドイツ・英国で急激にOA論文が増加しているものの、1年間に発表されたOA論文の総数が非OA論文の総数を上回ったのは、2020年が初めてのことである、としています。

その他、国や研究助成機関のOAに関する必須要件の中で、日付の情報の重要性が高まっている一方、必要とされる日付がプレプリントの公開日・論文の受理日・論文の学術雑誌上での公開日など多様である状況を指摘し、Dimensionsがこうした論文に関連する多様な日付を提供できるようにデータの充実を進めていることなどを紹介しています。

Open Access surpasses subscription publication globally for the first time(Dimensions,2021/2/24)
https://www.dimensions.ai/blog/open-access-surpasses-subscription-publication-globally-for-the-first-time/

参考:
オープンアクセス論文数は全研究論文数の2倍のペースで増加 Simba Informationがオープンアクセス市場に関するレポートを公表
Posted 2016年10月11日
http://current.ndl.go.jp/node/32701

ハイブリッドオープンアクセスに関する継続調査(文献紹介)
Posted 2016年10月4日
http://current.ndl.go.jp/node/32669

Clarivate Analytics、Impactstoryへの資金提供を発表 oaDOIサービスの開発を支援
Posted 2017年7月4日
http://current.ndl.go.jp/node/34298

Impactstory、無料公開の研究論文に誘導するChrome拡張機能"Unpaywall"を公開
Posted 2017年3月21日
http://current.ndl.go.jp/node/33685

オープンアクセス(OA)の現状:世界の論文の約28%、利用者が探している論文の約47%はOA
Posted 2018年2月14日
https://current.ndl.go.jp/node/35486

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、プレプリント「Unpaywallを利用した日本におけるオープンアクセス状況の調査」を公開
Posted 2020年4月2日
https://current.ndl.go.jp/node/40692