ドイツのアジア学に関するポータルサイト“CrossAsia”、ベルリン国立図書館が所蔵する約2万1,500点のモンゴル資料コレクションの紹介ページを開設

2021年2月10日、ドイツのアジア学に関するポータルサイト“CrossAsia”は、ベルリン国立図書館(Staatsbibliothek zu Berlin)の所蔵するモンゴル資料コレクションの紹介ページがポータルサイト内に開設していることを発表しました。

ベルリン国立図書館のモンゴル資料コレクションは、同分野の中では世界最大規模のコレクションです。モンゴル及び中国の内モンゴル自治区から入手したキリル文字・モンゴル文字の文献を中心に、200年以上の期間に及ぶ約2万1,500点の資料で構成されています。

ポータルサイト内に開設されたページ“Die Mongolische Sammlung der Staatsbibliothek zu Berlin”では、ドイツ語・英語により、コレクションの概要・来歴や特徴的な資料群の紹介が掲載されています。

Neues Themenportal zur mongolischen Sammlung an der Staatsbibliothek online(CrossAsia,2021/2/10)
https://blog.crossasia.org/neues-themenportal-zur-mongolischen-sammlung-an-der-staatsbibliothek-online/

Neues Themenportal zur mongolischen Sammlung an der Staatsbibliothek online(Staatsbibliothek zu Berlin,2021/2/10)
https://blog.sbb.berlin/neues-themenportal-zur-mongolischen-sammlung-an-der-staatsbibliothek-online/

Die Mongolische Sammlung der Staatsbibliothek zu Berlin(CrossAsia)
https://themen.crossasia.org/mongolische-sammlung/

参考:
ドイツのアジア学に関するポータルサイト“CrossAsia”、ベルリン国立図書館所蔵「大塚文庫」を紹介するページを公開
Posted 2018年9月26日
https://current.ndl.go.jp/node/36712

CA1731 - モンゴル国立図書館の現状と将来計画 / 林 明日香
カレントアウェアネス No.306 2010年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1731