米国の国立美術館ナショナル・ギャラリー・オブ・アート、“Kress Collection Digital Archive”を公開:イタリア・ルネサンス絵画を中心とした美術作品の画像等を収録

2021年2月22日、米国の国立美術館ナショナル・ギャラリー・オブ・アートは、“Kress Collection Digital Archive”の公開を発表しました。実業家・美術収集家のSamuel H. Kress氏及び同氏の財団が収集したコレクション“Kress Collection”のデジタルアーカイブです。

同コレクションには、イタリア・ルネサンス絵画を中心としたヨーロッパの美術品3,000点超が含まれており、1961年までに全米の90を超える美術館・教育機関に分割寄贈されました。“Kress Collection Digital Archive”では、これら分割されたコレクションをデジタル形式で再集約しています。また、コレクションに含まれる美術品の修復記録や、コレクションの歴史・取得・寄贈等に関する文書もあわせてデジタル化し、公開しています。

“Kress Collection Digital Archive”に収録された美術作品の大部分には、作品情報に加えて画像も併載されており、画像未掲載の作品も画像が入手できれば追加するとしています。なお、画像はIIIFに対応しています。

National Gallery of Art Announces Launch of Kress Collection Digital Archive(National Gallery of Art, 2021/2/22)
https://www.nga.gov/press/2021/kress-digital.html

Kress Collection Digital Archive
https://kress.nga.gov/

参考:
オランダの画家フィンセント・ファン・ゴッホの作品に関するデータをLinked Dataにより集約して構築したデジタルプラットフォーム“Van Gogh Worldwide”が公開
Posted 2020年11月13日
https://current.ndl.go.jp/node/42515

CA1989 - 動向レビュー:IIIFの概要と主要APIバージョン3.0の公開 / 永崎研宣
カレントアウェアネス No.346 2020年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1989