早稲田大学演劇博物館、舞台公演映像の情報検索ウェブサイト“Japan Digital Theatre Archives”を開設:現代演劇・舞踊・伝統芸能の三分野

2021年2月24日、早稲田大学演劇博物館が、現代演劇・舞踊・伝統芸能の三分野にわたる舞台公演映像の情報検索ウェブサイト“Japan Digital Theatre Archives”の開設を発表しました。

寺田倉庫株式会社と緊急事態舞台芸術ネットワークが実施する、「緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化支援事業」(EPAD)の一環として開設されました。EPADは、新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響を受けた舞台芸術等を支援し、収益力を強化することを目的としており、⽂化庁による令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業「⽂化芸術収益⼒強化事業」の採択事業の一つです。

同ウェブサイトでは、2021年2月24日時点で、1,000件以上の公演の情報・画像、100件以上の映像が公開されています。

@waseda_ENPAKU(Twitter, 2021/2/24)
https://twitter.com/waseda_ENPAKU/status/1364418923962114055

Japan Digital Theatre Archives
https://enpaku-jdta.jp/

関連:
緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化 支援事業(EPAD)
緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化 支援事業(EPAD)

EPAD+
https://syueki5.bunka.go.jp/

文化芸術収益力強化事業(委託事業)の募集(文化庁)
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/92378001.html

参考:
E2343 - <失われた公演>を記録する:コロナ禍とエンパクの取組
カレントアウェアネス-E No.406 2021.01.14
https://current.ndl.go.jp/e2343

早稲田大学坪内博士記念演劇博物館、「博物館・美術館・図書館における新型コロナウイルス感染拡大予防策に関する調査報告」を公開
Posted 2020年6月25日
https://current.ndl.go.jp/node/41344

ウェブサイト「ディノ・ネット デジタル恐竜展示室」が公開:恐竜骨格のデジタルアーカイブや博物館のバーチャルツアー等を提供
Posted 2021年1月28日
https://current.ndl.go.jp/node/43121