Brill社と米・コロンビア大学の“Ehsan Yarshater Center for Iranian Studies”、イラン研究に関する総合百科事典“Encyclopædia Iranica”をオープンアクセス(OA)で公開

2021年2月15日、学術出版社のBrill社と米・コロンビア大学のイラン研究拠点“Ehsan Yarshater Center for Iranian Studies”は、イラン研究に関する総合百科事典“Encyclopædia Iranica”がBrill社のプラットフォーム上でオープンアクセス(OA)により利用可能となったことを発表しました。

Brill社は“Encyclopædia Iranica”について、イラン研究者のEhsan Yarshater氏を中心に編集された、同分野で特に定評のある百科事典であり、中東・コーカサス・中央アジア・インド亜大陸のイラン文明に関する学術的な知見を提供する総合的な参考図書であると紹介しています。

同百科事典をOA化した“Encyclopædia Iranica Online”は、旧項目の修正・更新や新規項目の追加を行った上で公開されました。“Encyclopædia Iranica Online”の特徴として、Brill社の他のオンラインレファレンスツールも範囲に含んだ検索が可能なこと、事典の各項目にDOIが付与されていること、新規項目を定期的に追加予定であること、などが挙げられています。

Encyclopædia Iranica Online Now Freely Accessible at Brill(Brill,2021/2/15)
https://brill.com/newsitem/encyclop-dia-iranica-online-now-freely-accessible-at-brill

Yarshater Center Launches New Encyclopaedia Iranica Online Website(Ehsan Yarshater Center for Iranian Studies,2021/2/15)
https://cfis.columbia.edu/news/yarshater-center-launches-new-encyclopaedia-iranica-online-website

Encyclopaedia Iranica Online
https://referenceworks.brillonline.com/browse/encyclopaedia-iranica-online

参考:
Brill社、13世紀にイスラム圏で執筆された医学史に関する参考図書英訳のオンライン版を英・ウェルカム財団等と共同製作しオープンアクセス(OA)で公開
Posted 2020年2月4日
https://current.ndl.go.jp/node/40145

E802 - Encyclopaedia Britannica,オンライン版で集合知の活用へ
カレントアウェアネス-E No.130 2008.06.25
https://current.ndl.go.jp/e802