Knowledge Unlatched(KU)、2020年の共同出資の募集結果を発表:学術書310タイトル・学術誌34誌がオープンアクセスに

2021年2月8日、Knowledge Unlatched(KU)は、2020年の共同出資の募集の結果として、人文社会科学系コレクション240タイトルと提携機関からの65タイトルを含む約310タイトルの学術書と、“Subscribe-to-Open”プログラムにより転換された31誌を含む34の学術誌がオープンアクセス(OA)として公開されると発表しました。公開は2021年の春が予定されています。今回、30の図書館が初めて参加したとしています。

これまで世界の約630の機関が参加し、2021年末までには、総計約2,700タイトルの学術書と50の学術誌がOAとなる予定と紹介されています。

Knowledge Unlatched Announces the Results of 2020 Pledging, Plans to Unlatch Hundreds of Titles in 2021(KU,2021/2/8)
https://knowledgeunlatched.org/2021/02/ku-results-of-2020-pledging-plans-to-unlatch-hundreds-of-titles-for-2021/

参考:
Knowledge Unlatched(KU)、2019年の共同出資の募集結果を発表:学術書410タイトル・学術誌13誌等がオープンアクセスに
Posted 2020年2月4日
https://current.ndl.go.jp/node/40152

CA1907 - 動向レビュー:欧州における単行書のオープンアクセス / 天野絵里子
カレントアウェアネス No.333 2017年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1907

CA1990 - 動向レビュー:プランS改訂版発表後の展開―転換契約等と出版社との契約への影響 / 船守美穂
カレントアウェアネス No.346 2020年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1990