2021年米国図書館協会(ALA)年次大会はオンラインでの開催に

2021年1月28日、米国図書館協会(ALA)は、2021年6月23日から29日にかけて開催を予定している2021年ALA年次大会をオンラインでの開催とすることを発表しました。

会議の参加登録は2021年3月1日から開始されます。2021年ALA年次大会のウェブサイトによれば非会員も参加可能ですが、参加費用は会員よりも高額となっています。

ウェブサイト内のFAQによれば、大会のイベント等は米国中部標準時に基づき開催されます。参加登録者は1年間各イベントのコンテンツにアクセスできるようにする予定とあり、時差の関係でリアルタイムの参加が難しい米国外の参加者等への配慮も図られています。

American Library Association announces 2021 Annual Meeting will be Virtual(ALA, 2021/1/28)
http://www.ala.org/news/press-releases/2021/01/american-library-association-announces-2021-annual-meeting-will-be-virtual

2021 ALA Annual Conference & Exhibition (Virtual)
https://2021.alaannual.org/

参考:
2020年米国図書館協会(ALA)年次大会が中止に:中止は第二次世界大戦下の1945年以来
Posted 2020年3月31日
https://current.ndl.go.jp/node/40656

E2178 - 2019年米国図書館協会(ALA)年次大会<報告>
カレントアウェアネス-E No.376 2019.09.19
https://current.ndl.go.jp/e2178

E2185 - 2019年ALA年次大会におけるジャパンセッションの開催<報告>
カレントアウェアネス-E No.378 2019.10.24
https://current.ndl.go.jp/e2185