慶応義塾大学附属研究所斯道文庫、デジタルアーカイブ「宮内庁書陵部収蔵漢籍集覧」内の「全文影像データベース」をIIIF版に移行したと発表

2021年2月4日、慶応義塾大学附属研究所斯道文庫が、デジタルアーカイブ「宮内庁書陵部収蔵漢籍集覧」内の「全文影像データベース」をIIIF版に移行したと発表しています。

ただし、一部の書目(宋版大蔵経・同大般若波羅蜜多経)については、2021年度中の移行を予定しているとしています。

また、移行に伴い、画像の利用許諾条件の表示内容を変更したと説明されています。

デジタルアーカイブ「宮内庁書陵部収蔵漢籍集覧」の改修について(斯道文庫,2021/2/4)
http://www.sido.keio.ac.jp/info/index.php#132

宮内庁書陵部収蔵漢籍集覧―― 書誌書影・全文影像データベース ――
http://db.sido.keio.ac.jp/kanseki/T_bib_search.php

コンテンツの二次利用について(宮内庁書陵部収蔵漢籍集覧)
http://db.sido.keio.ac.jp/kanseki/T_bib_rights.php

参考:
デジタルアーカイブ「宮内庁書陵部収蔵漢籍集覧」が一般公開
Posted 2016年6月8日
https://current.ndl.go.jp/node/31763

CA1989 - 動向レビュー:IIIFの概要と主要APIバージョン3.0の公開 / 永崎研宣
カレントアウェアネス No.346 2020年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1989