【イベント】みんなで翻刻サミット(2/15・オンライン)

2021年2月15日、「みんなで翻刻サミット」がオンラインで開催されます。

翻刻参加者、資料提供機関、システム開発者、研究者等、「みんなで翻刻」に関わるステークホルダーによる、取組や課題の共有、今後必要な取組やシステムについての議論が行われます。

参加を希望する場合は、事前の申し込みが必要です。

当日の主なプログラムは以下の通りです。

・MLAとみんなで翻刻
井上真実氏(皇學館大学附属図書館)
與那覇政輝氏(琉球大学附属図書館)
中村美里氏(東京大学総合図書館)
菊池信彦氏(関西大学アジア・オープン・リサーチセンター)
柳沢芙美子氏(福井県文書館)

・質疑応答・コメント・アイデア出し
コメント:岡本真氏(アカデミック・リソース・ガイド株式会社)

・テクノロジーとみんなで翻刻
高橋菜々子氏(東京学芸大学附属図書館)
永崎研宣氏(人文情報学研究所)
カラーヌワット・タリン氏(人文学オープンデータ共同利用センター)

・開発者から
加納靖之氏(東京大学地震研究所)
橋本雄太氏(国立歴史民俗資料館)

・質疑応答・コメント・アイデア出し
コメント:飯倉洋一氏(大阪大学)

みんなで翻刻サミット
https://honkoku.org/summit2021.html

参考:
東京学芸大学附属図書館のデジタルアーカイブ「学びと遊びの歴史」、みんなで翻刻との連携を開始
Posted 2021年2月1日
https://current.ndl.go.jp/node/43150

琉球・沖縄関係貴重資料デジタルアーカイブ、みんなで翻刻との連携を開始:琉球・沖縄関係の資料を翻刻するプロジェクト「琉球・沖縄の世界を翻刻する」を実施
Posted 2021年1月7日
https://current.ndl.go.jp/node/42927

東京学芸大学附属図書館、デジタルアーカイブ「学びと遊びの歴史」の画像データをオープン化
Posted 2020年6月15日
https://current.ndl.go.jp/node/41224

関西大学デジタルアーカイブがβ版から本公開に:「古文書・古記録デジタルアーカイブ」「アジアの映画関連資料アーカイブ」など約850点の資料も追加公開
Posted 2020年3月31日
https://current.ndl.go.jp/node/40649

市民参加型翻刻プラットフォーム「みんなで翻刻」がリニューアル公開:AIによる「くずし字」自動認識機能を搭載
Posted 2019年7月22日
https://current.ndl.go.jp/node/38633