【イベント】ジャパンサーチを使ってみた!~教育・研究・地域情報発信の現場から~(3/3・オンライン)

2021年3月3日、国立国会図書館の主催により、イベント「ジャパンサーチを使ってみた!~教育・研究・地域情報発信の現場から~」がオンラインで開催されます。

ジャパンサーチの「プロジェクト機能」や「ワークスペース機能」の使い方の紹介、実際の活用事例の報告が行われます。

参加費は無料で、事前の申し込みが必要です。

当日のプログラムは以下の通りです。

●開会挨拶及び趣旨説明
木目沢司(電子情報部電子情報企画課長)

●ジャパンサーチ利活用機能の紹介・デモ
電子情報部電子情報企画課連携協力係

●ジャパンサーチ利活用機能の利用事例報告
(1)小・中学校での調べ学習へのジャパンサーチ活用事例
大井将生氏(東京大学大学院情報学環・学際情報学府渡邉英徳研究室)

(2)博物館学芸員実習のキュレーション演習授業へのジャパンサーチ活用事例
齊藤有里加氏(東京農工大学科学博物館 特任助教)
堀井洋氏(合同会社AMANE 代表社員)

(3)大学研究室・ゼミ等における研究プロジェクトへのジャパンサーチ活用の可能性
加納靖之氏(東京大学地震研究所地震予知研究センター 准教授)

(4)ジャパンサーチを用いた地域情報発信~「2020アーバンデータチャレンジ京都:ジャパンサーチ・タウン」実施報告
青木和人氏(アーバンデータチャレンジ2020京都府ブロック)

●質疑応答
司会:徳原直子(電子情報部電子情報企画課次世代システム開発研究室長)

ジャパンサーチを使ってみた!~教育・研究・地域情報発信の現場から~(JAPAN SEARCH)
https://jpsearch.go.jp/event/use2021

JAPAN SEARCH
https://jpsearch.go.jp/

参考:
E2317 - ジャパンサーチ正式版の機能紹介
カレントアウェアネス-E No.401 2020.10.29
https://current.ndl.go.jp/e2317

【イベント】2020アーバンデータチャレンジ京都:ジャパンサーチ・タウン(第1回10/31、第2回12/5・オンライン)
Posted 2020年10月20日
https://current.ndl.go.jp/node/42310