韓国国立中央図書館、サイバー司書教育システムのRFPを開始

韓国国立中央図書館が、「サイバー教育コースウェア及び司書教育統合システム」開発事業の提案募集(RFP)を行っています。
コースウェア(コンテンツ)としては、「図書館経営戦略課程」と「図書館蔵書管理課程」の2種類を開発すること、とされています。
システムとしては、オフラインでの教材再利用、需要調査、全国の司書の参加を拡大させるためのコミュニティ強化、といった機能要件が課されています。

サイバー教育コースウェア及び司書教育統合システム開発事業の公告 - 韓国国立中央図書館
http://www.nl.go.kr/notice/board_notice/view.php?&bbs=board_notice_temp&no=212