新潟県、「県有施設管理等検討委員会」を開催:図書館・博物館・文書館を含む県有施設の効果的・効率的な管理運営手法等を検討

2021年1月27日、新潟県が「県有施設管理等検討委員会」を開催しています。

県有施設に関し、各施設の必要性や利用状況を検証するとともに、効果的・効率的な管理運営手法等について検討するものです。検討の対象となる施設として、次の7施設が挙げられています。

・近代美術館
・万代島美術館
・歴史博物館
・少年自然の家
・県立図書館
・生涯学習推進センター
・文書館

新潟日報による2021年1月28日付けの記事では、同委員会で行われた議論の概要と今後のスケジュールを報じており、一部業務において指定管理者制度導入の検討を促す意見等があったこと等を紹介しています。

県有施設管理等検討委員会を開催します [PDF:110KB]
https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/life/348771_633993_misc.pdf
※新潟県による2021年1月21日付けの報道発表資料です。

県有施設管理等検討委員会について(新潟県)
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kaikaku/kenyushisetukanritou.html

県直営7施設 効率的運営を議論 検討委 指定管理制など提案(47NEWS(新潟日報), 2021/1/28)
https://www.47news.jp/localnews/5774824.html

参考:
総務省、「公の施設の指定管理者制度の導入状況等に関する調査結果」を公表
Posted 2019年5月20日
https://current.ndl.go.jp/node/38187

CA1871 - 研究文献レビュー:都道府県立図書館論 / 田村俊作
カレントアウェアネス No.327 2016年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1871