滋賀県彦根市、信金中央金庫の寄附を活用して図書館への読書通帳機導入等の事業を行う「読書通帳で紡ぐ“地域みんなで応援!子どもの学ぶ力向上プロジェクト”」を実施

2021年1月8日、彦根市立図書館(滋賀県)は、信金中央金庫(信金中金)から彦根市へ1,000万円の寄附があり、同寄附金が市の「読書通帳で紡ぐ“地域みんなで応援!子どもの学ぶ力向上プロジェクト”」に活用されることを発表しました。

この寄附は信金中金が創立70周年記念事業として、国際連合の「持続可能な開発目標(SDGs)」を踏まえ、地域の課題解決および持続可能な社会の実現に資する地域創生事業を各地域の信用金庫とともに応援し、もって地域経済社会の発展に貢献することを目的に、企業版ふるさと納税を活用して実施するものです。彦根市においては、滋賀中央信用金庫がパートナーとなって取り組みます。

「読書通帳で紡ぐ“地域みんなで応援!子どもの学ぶ力向上プロジェクト”」は2021年度から2023年度にかけて実施されます。子どもたちが図書館や読書に関心を持ち、「自ら学び、考え、判断する力」が養われ、確かな学力と豊かな心が育まれることを目指して、図書館への読書通帳機の導入、市内全小学生への読書通帳の配布、子ども向けセミナーの開催などの実施を予定しています。

彦根市立図書館のプレスリリースでは、同プロジェクトによって読書通帳機が導入された場合、滋賀県内では守山市立図書館に続く2例目となることが紹介されています。

読書通帳で紡ぐ“地域みんなで応援!子どもの学ぶ力向上プロジェクト”(彦根市立図書館,2021/1/8)
https://library.city.hikone.shiga.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=216&comment_flag=1&block_id=97#_97

企業版ふるさと納税で取り組みます 読書通帳で紡ぐ“地域みんなで応援!子どもの学ぶ力向上プロジェクト”~1月14日に寄附目録贈呈式を挙行~ [PDF:102KB](彦根市立図書館,2021/1/8)
https://library.city.hikone.shiga.jp/?action=common_download_main&upload_id=586

信金中央金庫から彦根市に企業版ふるさと納税の仕組みを利用した寄附金寄贈~令和3年1月14日に寄附目録贈呈式を挙行しました~ [PDF:216KB](滋賀中央信用金庫,2021/1/22)
https://www.shigachushin.jp/pgm/wp-content/uploads/2021/01/92dc6e1e0272bc9268364cfa7128dfd5.pdf

関連:
【創立70周年記念事業】地域創生推進スキーム「SCBふるさと応援団」~2020年度の寄附対象事業の決定~ [PDF:396KB](信金中金,2021/1/8)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/8421/announcement/65372/00.pdf

参考:
CA1841 - 読書通帳の静かなブーム / 和知 剛
カレントアウェアネス No.323 2015年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1841

CA1915 - 公共図書館への継続的な寄付の事例―寄付は地域の図書館を元気にする― / 嶋崎さや香
カレントアウェアネス No.335 2018年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1915

千葉県浦安市、市立小・中学校図書館で借りた図書を市立図書館と同じ読書通帳に記帳できるシステム連携を開始
Posted 2020年8月31日
https://current.ndl.go.jp/node/41866

日本図書館協会(JLA)図書館の自由委員会、「いわゆる「読書通帳」サービスについて:「図書館の自由」の観点から」の改訂版を公開
Posted 2018年5月11日
https://current.ndl.go.jp/node/35977