米国連邦航空局(FAA)、航空安全局(AVS)の作成した規制文書を一元的に検索・閲覧可能なシステム“Dynamic Regulatory System (DRS)”を開設

2021年1月15日、米国連邦航空局(Federal Aviation Administration:FAA)は、同局に設置された航空安全局(Office of Aviation Safety:AVS)作成の規制文書を一元的に検索・閲覧可能なシステムとして、“Dynamic Regulatory System (DRS)”を開設したことを発表しました。

DRSは10種類以上のリポジトリに収録された65種類以上の類型の文書を、一元的に検索可能なシステムとして構築されました。“Flight Standards Information System”や“Regulatory Guidance System”などの情報も含めて、AVSによる航空の安全に関わる200万件以上の規制文書の検索・閲覧が可能である、とあります。

DRSに収録された各文書には、根拠となる連邦規則集(Code of Federal Regulations)の該当条項へのリンクが形成されており、文書の改訂履歴の表示にも対応しています。また、常に最新情報を提供できるように、24時間ごとにシステムの更新が行われています。

New Safety Data Tool Available on FAA.gov Website(FAA,2021/1/15)
https://www.faa.gov/news/updates/?newsId=96498

Dynamic Regulatory System(FAA)
https://www.faa.gov/about/office_org/headquarters_offices/avs/programs/drs/

参考:
米国食品医薬品局(FDA)、FDAの認可・承認を受けたバイオ医薬品のリスト“Purple Book”を検索可能なオンラインデータベースとして公開
Posted 2020年3月3日
https://current.ndl.go.jp/node/40388

E1437 - 政府情報のオープンデータ化に関する大統領令制定(米国)
カレントアウェアネス-E No.238 2013.06.06
https://current.ndl.go.jp/e1437

E1930 - HathiTrustの米国連邦政府文書コレクション分析
カレントアウェアネス-E No.328 2017.07.06
https://current.ndl.go.jp/e1930