韓国図書館協会(KLA)、「2020年韓国図書館界の10大ニュース」のアンケート調査を実施

2021年1月20日、韓国図書館協会(KLA)が、「2020年韓国図書館界の10大ニュース」を選定するため、オンラインでのアンケート調査を実施すると発表しました。期間は1月26日までです。

19の候補から7つを選んで投票するもので、候補は以下の通りです。

・15の市、道の65の公共図書館が新規建設、改修
・2020年は「青少年の本の年」
・教育部、優秀学術図書271点選定 大学図書館で普及
・国立障害者図書館の昇格
・国立中央図書館(NLK)、2021年アジア専門図書館国際学術大会を開催
・2021年の世界図書館情報会議(WLIC)・国際図書館連盟(IFLA)年次大会のオンライン開催
・南北図書館交流、15年ぶりに再度推進
・対面サービスより非対面サービスの拡大が必要
・図書館発展のために努力する図書館文化発展国会フォーラム発足
・図書館法全部改正法案発議
・図書定価制改悪案に固執する文化体育観光部を糾弾する声明
・司書教諭養成規模拡大を促す声明
・ソウル特別市の司書等の権益保護および地位向上に関する条例(案)の適用範囲拡大を求める声明
・第57回全国図書館大会、オンラインで盛況に開催
・第7期大統領所属図書館情報政策委員会発足
・主な出版社の昨年の売上高、前年比7%増
・コロナ禍で、図書館での電子書籍の貸出が3倍増
・韓国図書館協会(KLA)、図書館を強化し図書館の使命達成に寄与した図書館員を称える賞の2020年度の受賞者を発表
・韓国図書館協会(KLA)、第21代国会議員選挙に際し、図書館政策を提案

2020년 도서관계 10대 뉴스’ 설문조사(2020年図書館界10大ニュース質問調査)(KLA,2021/1/20)
http://www.kla.kr/jsp/info/association.do?procType=view&f_board_seq=59131

参考:
韓国国立障害者図書館、国立中央図書館(NLK)から移管され、文化体育観光部の所属機関に:国の障害者サービス政策の策定・総括を担当
Posted 2020年6月5日
https://current.ndl.go.jp/node/41141

国際図書館連盟(IFLA)、2021年の世界図書館情報会議(WLIC)・国際図書館連盟(IFLA)年次大会をオンラインで開催:オランダ・ロッテルダムでの開催は2023年に延期しハイブリット型で実施
Posted 2020年9月23日
https://current.ndl.go.jp/node/42048

E2339 - 韓国図書館界,ポストコロナの図書館を考えるフォーラム開催
カレントアウェアネス-E No.405 2020.12.24
https://current.ndl.go.jp/e2339

韓国で図書館法改正案3本が国会に提出される:広域代表図書館の機能強化・公共図書館の登録制・図書館の日の制定・特化図書館の規定・公共図書館設置前の事前評価制・障害者用デジタルファイルの提出先変更等
Posted 2020年8月25日
https://current.ndl.go.jp/node/41819

韓国図書館協会(KLA)、図書定価制の改正に反対すると発表:オンラインでの署名活動に参加
Posted 2020年9月4日
https://current.ndl.go.jp/node/41922

韓国学校図書館協議会など11団体、司書教諭養成規模拡大の促進を求める声明書を教育部に提出
Posted 2020年3月13日
https://current.ndl.go.jp/node/40485

韓国図書館協会(KLA)等10団体、ソウル特別市による司書等の権益保護・地位向上に関する条例案への声明を発表:適用範囲の拡大・同一労働同一賃金の明記等を要望
Posted 2020年4月16日
https://current.ndl.go.jp/node/40782

韓国・大統領所属図書館情報政策委員会(第7期)、第1回全体会議を開催:経済のデジタル化・非対面化下で均衡的に発展し平等に利益を享受できる図書館
Posted 2020年6月1日
https://current.ndl.go.jp/node/41088

American Libraries誌による2020年の振り返り(記事紹介)
Posted 2021年1月7日
https://current.ndl.go.jp/node/42926

LIS Newsが選ぶ2020年の図書館・図書館情報学関連の10大ニュース(米国)
Posted 2020年12月21日
https://current.ndl.go.jp/node/42823