【イベント】ウェブ講演会「「新しい日常」における図書館」(2/26・オンライン)

2021年2月26日、国立国会図書館(NDL)により、ウェブ講演会「「新しい日常」における図書館」がオンラインで開催されます。

国際図書館連盟(IFLA)会長のクリスティン・マッケンジー氏を講師とし、新型コロナウイルス感染症感染拡大下におけるIFLAや各国の図書館の対応事例、今後の国際連携の在り方等について講演が行われます。

日英同時通訳付きであり、定員は300人(要事前申込・先着順)で、参加費は無料です。

ウェブ講演会「「新しい日常」における図書館」(NDL)
https://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20210226lecture.html

ウェブ講演会「「新しい日常」における図書館」[PDF:620KB](NDL)
https://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20210226lecture.html
※同イベントのチラシです。

参考:
E2311 - 各国の国立図書館におけるCOVID-19の影響に関する調査結果
カレントアウェアネス-E No.400 2020.10.15
https://current.ndl.go.jp/e2311

E2284 - 各国の図書館における新型コロナウイルス感染症への対応例
カレントアウェアネス-E No.395 2020.07.30
https://current.ndl.go.jp/e2284