米国国立公文書館(NARA)、ドナルド・J・トランプ大統領図書館のウェブサイトを公開

2021年1月20日、米国国立公文書館(NARA)が、ドナルド・J・トランプ大統領図書館のウェブサイトの公開を発表しました。アーカイブされたホワイトハウスのウェブサイトやソーシャルメディアのアカウントの情報、および、トランプ政権の記録へのアクセスに関する情報を提供するものです。

NARAは、大統領記録法にもとづき、トランプ政権の全ての記録を受け取り、ワシントン,D.Cに所在する本館で保存します。保存された記録の提供は、大統領図書館法にもとづく15番目の大統領図書館であるドナルド・J・トランプ大統領図書館を通じて行われます。

NARAでは、前大統領が、大統領図書館法にもとづいてアーカイブ研究施設や博物館を建設し寄贈すると決定したかどうかに関わらず、政権によって作成された大統領記録のコレクションを「大統領図書館」として維持するとしています。また、トランプ前大統領の大統領センターや博物館の計画についての情報は、トランプ前大統領の事務所に尋ねるよう求めています。

National Archives Launches Trump Presidential Library Website(NARA,2021/1/20)
https://www.archives.gov/press/press-releases/2021/press-donald-j-trump-presidential-library

Donald J. Trump Presidential Library
https://www.trumplibrary.gov/

参考:
米国国立公文書館(NARA)、トランプ政権の公式ソーシャルメディアのすべてのコンテンツを収集・保存・提供すると発表
Posted 2021年1月18日
https://current.ndl.go.jp/node/43010

ウェブアーカイブプロジェクト“End of Term Presidential Harvest 2020”、米・トランプ大統領任期満了に伴って収集を希望する連邦政府機関のウェブ情報の推薦を受付
Posted 2020年9月3日
https://current.ndl.go.jp/node/41909

オバマ財団・米国国立公文書館、オバマ大統領の記録の保存と利用に関して発表
Posted 2017年5月9日
https://current.ndl.go.jp/node/33959

E1430 - NARA運営の13番目の大統領図書館,ブッシュ大統領図書館開館
カレントアウェアネス-E No.237 2013.05.23
https://current.ndl.go.jp/e1430