米国政府印刷局(GPO)の政府情報に関するデータベース“govinfo”、信頼できるデータリポジトリ(ISO 16363)として認証

2021年1月13日、米国政府印刷局(GPO)は、同局が運営する政府情報に関するデータベース“govinfo”が、信頼できるデータリポジトリとして認証を受けたと発表しています。

2段階の審査を経て、デジタルリポジトリに係る審査・認証基準であるISO 16363(Audit and certification of trustworthy digital repositories)の認証を受けたものです。

GPO's govinfo Becomes the Only ISO Certified Trustworthy Digital Repository in the World(GPO,2021/1/13)
https://www.gpo.gov/who-we-are/news-media/news-and-press-releases/gpos-govinfo-becomes-the-only-iso-certified-trustworthy-digital-repository-in-the-world
https://www.gpo.gov/docs/default-source/news-content-pdf-files/2021/gpo-govinfo-becomes-the-only-iso-certified-trustworthy-digital-repository-in-the-world.pdf
※二つ目のリンクはプレスリリースのPDF版です[PDF:2ページ]。

GPO's govinfo Becomes Only ISO 16363 Certified Trustworthy Digital Repository in the World(govinfo,2021/1/14)
https://www.govinfo.gov/features/only-tdr-certification

govinfo
https://www.govinfo.gov/

参考:
E1888 - 信頼できるデータリポジトリの中核的な統一要件
カレントアウェアネス-E No.320 2017.02.23
https://current.ndl.go.jp/e1888

E2296 - データリポジトリの信頼性に関するTRUST原則
カレントアウェアネス-E No.397 2020.09.03
https://current.ndl.go.jp/e2296