トリニティ・カレッジ・ダブリン図書館、同館スタッフの選定した貴重資料コレクションのオンライン展示“Director's Choice Uncut”を開催中(アイルランド)

2020年12月18日、アイルランドのトリニティ・カレッジ・ダブリン図書館は、同館の貴重資料コレクションに関するオンライン展示“Director's Choice Uncut”を開催していることを発表しました。

同展示は、トリニティ・カレッジ・ダブリン図書館の図書館員・アーキビストであるシェントン(Helen Shenton)氏の著作“The Library of Trinity College, Dublin : Director's Choice”の刊行を受けて開催されます。シェントン氏が同館スタッフとともに、代表的なものからあまり知られていないものまで、約4世紀に渡って同館が収集した貴重資料コレクションを選定し、各コレクションの内容や背景等を紹介する企画です。

同館のお知らせでは、次のような資料を取り上げていることを紹介しています。

・パピルスに記された約3,000年前の古代エジプトの『死者の書(Books of the Dead)』
・サミュエル・ベケット(Samuel Beckett)がフランスから友人に送付したポストカード
・ジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift)のデスマスク
・アイルランドの現代文学作家ジョン・バンヴィル(John Banville)氏直筆の創作ノート
・1882年に米国で販売された、最も著名な卒業生の1人オスカー・ワイルド(Oscar Wilde)に関するトレードカード
・劇作家ジョン・ミリントン・シング(John Millington Synge)の愛用したタイプライター
・1493年に出版され、豊富な木版画図版を含むことで著名な図書『ニュルンベルク年代記(Nuremberg Chronicle)』
・18世紀にイングランド王位を僭称したジェームズ3世(James III)の婚姻証明書
・『ケルズの書(Book of Kells)』よりも約100年古く制作された装飾写本『ダロウの書(Book of Durrow)』
・1922年のアイルランド内戦期に、暫定政府の首相であったマイケル・コリンズ(Michael Collins)と英国のウィンストン・チャーチル(Winston Churchill)との間で交わされた書簡
・19世紀アイルランドの土地改革・労働運動の指導者マイケル・ダビット(Michael Davitt)の日記
・児童書コレクション“Pollard Collection”に収録された、リチャード・ドイル(Richard Doyle)の著作『妖精の国で(In Fairyland)』の精緻な挿絵

The Library of Trinity College Dublin invites you to be inspired by its collections in a new online exhibition Director’s Choice Uncut(The Library of Trinity College Dublin: News & Alerts,2020/12/18)
https://www.tcd.ie/library/news/6197-2/

Director's Choice Uncut
https://www.tcd.ie/library/exhibitions/directors-choice/

関連:
The Library of Trinity College, Dublin : Director's Choice(Scala)
https://www.scalapublishers.com/the-library-of-trinity-college-dublin/

参考:
E1439 - トリニティ・カレッジ・ダブリン図書館の300年<文献紹介>
カレントアウェアネス-E No.238 2013.06.06
https://current.ndl.go.jp/e1439

トリニティ・カレッジ・ダブリン図書館(アイルランド)、同館所蔵のオスカー・ワイルドコレクションをオンラインで公開
Posted 2018年10月22日
https://current.ndl.go.jp/node/36872