米・カリフォルニア大学サンタバーバラ校図書館、特別研究コレクションにラジオ放送に関する世界最大規模のコレクション“American Radio Archives”を追加

2020年12月17日、米国のカリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB)は、ラジオ放送に関する世界最大規模のコレクション“American Radio Archives”が同校図書館の特別研究コレクションにまもなく追加されることを発表しました。

“American Radio Archives”は、カリフォルニア州サウザンドオークスの非営利の図書館支援団体サウザンドオークス図書館財団(TOLF)によって、1984年から構築の開始したラジオ放送に関するアーカイブコレクションです。英国のウィンストン・チャーチル元首相のオリジナル録音音源をはじめ、1922年以降の写真、ラジオ放送やテレビ放送の脚本、書籍、映像などで構成されています。1987年に著名な歌手でラジオ司会者であったヴァリー(Rudy Vallée)氏の遺品からラジオ放送に関する資料を引き継ぐなど、ラジオ放送業界の関係者からたびたび貴重資料の寄贈を受けてコレクションとしての価値を高めました。

現在同コレクションは、一部がカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で保管されていますが、大部分がサウザンドオークス市内に分散して保管されています。研究目的の利用が増加し、継続的に安全なアクセスを提供できる保管場所の必要性が高まっていることが、TOLFから同館へのコレクション移管の背景として説明されています。

TOLFから同館への“American Radio Archives”の移管は2021年から開始され、同館の特別研究コレクションのうちパフォーミング・アーツを扱う“Performing Arts Collection”の一部となり、カリフォルニア大学システム全体で利用可能となる予定です。

On the Radio:The Library’s Special Research Collections to become home to the American Radio Archives(The UCSB Current,2020/12/17)
https://www.news.ucsb.edu/2020/020129/radio

American Radio Archives Come to UCSB Library(UCSB Library,2020/12/21)
https://www.library.ucsb.edu/news/american-radio-archives-come-ucsb-library

Thousand Oaks Library Foundation
https://thousandoakslibraryfoundation.org/

American Radio Archives(City of Thousand Oaks Library)
https://www.tolibrary.org/research/special-collections-home/american-radio-archives

関連:
Performing Arts Collection(UCSB Library)
https://www.library.ucsb.edu/special-collections/performing-arts

参考:
CA1864 - 米国における放送アーカイブの現状 / 渡邉太郎
カレントアウェアネス No.326 2015年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1864

CA1958 - 脚本アーカイブズ活動の成果と今後の展望 / 石橋 映里
カレントアウェアネス No.341 2019年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1958

E2267 - 英国図書館が進める音声記録の保存事業
カレントアウェアネス-E No.392 2020.06.11
https://current.ndl.go.jp/e2267

米・カリフォルニア大学サンタバーバラ校図書館、SPレコード時代の録音に関するデータベース“Discography of American Historical Recordings”にLinked Dataを追加
Posted 2020年11月9日
https://current.ndl.go.jp/node/42460

UCLA映画テレビアーカイブ、米・カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)図書館と統合
Posted 2019年12月6日
https://current.ndl.go.jp/node/39683