中国・湖南図書館、外部の施設と協力し読書スペースを設置する取組を開始:書庫の蔵書を各スペースに提供

2020年12月15日、中国・湖南省の湖南図書館は、新たな取組「蔵書于民」を正式に開始しました。

「蔵書于民」は、同館書庫の蔵書を有効活用するための取組と位置付けられています。条件を満たす外部の施設との協力のもと、当該施設内に読書スペース(原文「蔵書点」)を設置し、書庫の蔵書を提供します。すでに10か所あまりの施設が読書スペースの設置先に選定されており、将来的にはさらにスペースを増やして読書振興に繋げるという見通しも示しています。

取組の背景として、中国の大規模公共図書館では毎年蔵書が増え、状態の良い本であっても開架スペース上の制約から書庫に移さざるを得ない状況が発生しており、所蔵と利用との矛盾が共通課題となっていることを挙げています。

创新供给方式 活化馆藏资源——湖南图书馆启动“藏书于民”活动(湖南図書館, 2020/12/15)
http://220.168.54.195:8080/was5/web/detail?record=11&channelid=3401

湖南图书馆启动“藏书于民”活动(新華網, 2020/12/15)
http://www.hn.xinhuanet.com/2020-12/15/c_1126863241.htm
※「蔵書于民」の開始について報じる中国のニュースサイト「新華網」の記事です。

参考:
中国の高速鉄道駅に設けられた読書ステーション(記事紹介)
Posted 2020年12月2日
https://current.ndl.go.jp/node/42664

中国・成都図書館が成都市内の書店に開設する読書スペース(記事紹介)
Posted 2020年6月17日
https://current.ndl.go.jp/node/41242

中国・成都図書館による観光バス上でのデジタル資源提供サービス(記事紹介)
Posted 2020年8月6日
https://current.ndl.go.jp/node/41684

E2330 - 第8回 マイクロ・ライブラリーサミット<報告>
カレントアウェアネス-E No.403 2020.11.26
https://current.ndl.go.jp/e2330