英国政府、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う孤独感の緩和を目的として芸術・図書館・慈善団体・ラジオ局等に総額750万ポンドの財政支援を実施

英国政府のポータルサイト“GOV.UK”に2020年12月23日付で、同国の政府が新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う孤独感の増大を緩和するために、総額750万ポンドの財政支援を実施することを発表しています。

新型コロナウイルス感染症の拡大が続く英国では2020年12月19日付で、ロンドンを含むイングランド南東部等が新たに「ティア4」に指定され、感染防止のための制限を強化する措置がとられました。今回の財政支援は制限強化によって、人々が孤独感の増大に晒される危険から救済することを目的として行われます。財政支援の対象には、人々と地域コミュニティを結び付ける重要な役割を果たす分野として、芸術・図書館・慈善団体・ラジオ局等が選ばれました。

芸術・図書館サービスへの支援としてイングランド芸術評議会(ACE)に500万ポンドの支援が行われ、そのうちの350万ポンドは英国読書協会(Reading Agency)の“Reading Well”事業と“Reading Friends”事業に対するデジタル・文化・メディア・スポーツ省(DCMS)からの支援資金に充てられます。

“Reading Well”は図書を通したメンタルヘルス支援プログラムであり、政府からの支援資金はあらゆる年齢層を対象とした同プログラムによる図書コレクションをイングランドの全ての公共図書館に提供するために活用されます。“Reading Friends”は孤独感の緩和を目的に、英国全土で地域のパートナーと連携して読書を通じた対話・交流の機会を促進する取組みです。政府からの支援資金は、図書館における“Reading Friends”による対話・交流の実施を大幅に拡大するために活用されます。

Government announces £7.5 million funding to tackle loneliness during winter(GOV.UK,2020/12/23)
https://www.gov.uk/government/news/government-announces-75-million-funding-to-tackle-loneliness-during-winter

Government announces £7.5 million funding to tackle loneliness during winter(Reading Agency)
https://readingagency.org.uk/news/media/government-announces-funding-to-tackle-loneliness.html

関連:
Prime Minister's statement on coronavirus (COVID-19): 19 December 2020(GOV.UK,2020/12/19)
https://www.gov.uk/government/speeches/prime-ministers-statement-on-coronavirus-covid-19-19-december-2020

Reading Well
https://reading-well.org.uk/

Reading Friends
https://readingfriends.org.uk/

参考:
英国読書協会、子どものメンタルヘルス等を支援するためのブックリスト“Reading Well for children”を公開
Posted 2020年2月3日
https://current.ndl.go.jp/node/40140

英国の大学図書館における学生のメンタルヘルス・良好な精神状態への支援:新型コロナウイルス感染症の拡大以前との比較(文献紹介)
Posted 2020年10月19日
https://current.ndl.go.jp/node/42295

カーネギー英国財団、新型コロナウイルス感染症拡大に伴うロックダウンが英国の公共図書館サービスに与えた影響を評価した報告書を公開
Posted 2020年10月21日
https://current.ndl.go.jp/node/42317

英国勅許公共財務会計協会(CIPFA)、図書館による孤独感の軽減効果を調査したレポートを公開
Posted 2020年12月10日
https://current.ndl.go.jp/node/42733