韓国・国家科学技術研究会(NST)とElsevier社、転換契約を締結

2020年12月18日、韓国の国家科学技術研究会(National Research Council of Science & Technology:NST)は、Elsevier社と転換契約を締結したと発表しています。期間は2021年から2023年までの3年間です。

NSTは政府出資の科学技術分野の研究機関25機関を所管する組織で、この契約により、NST所管の研究機関所属の研究者は、Elsevier社のScienceDirectに登録されている論文に自由にアクセスできるほか、論文処理費用(APC)を支払わずに年間一定数の論文をオープンアクセス(OA)で出版することができるようになります。

Elsevier 출판사와 오픈액세스 전환 계약 체결(Elsevier社とオープンアクセス転換契約締結)(NST,2020/12/18)
https://www.nst.re.kr/nst/notice/01_01.jsp?mode=view&article_no=66415

National Research Council of Science & Technology and Elsevier sign pilot agreement to support open access publishing alongside continued research access in South Korea(Elsevier,2020/12/18)
https://www.elsevier.com/about/press-releases/corporate/nst-and-elsevier-sign-pilot-agreement-to-support-open-access-publishing-alongside-continued-research-access-in-south-korea2

参考:
Elsevier社、カタール国立図書館(QNL)が組織するコンソーシアムと3年間の試験的なオープンアクセス(OA)出版に関する契約を締結
Posted 2020年5月12日
https://current.ndl.go.jp/node/40922

Elsevier社とスイスの大学の連合団体swissuniversities、4年間の試験的なオープンアクセス(OA)出版への転換契約を採択
Posted 2020年5月27日
https://current.ndl.go.jp/node/41049

Elsevier社と米・フロリダ大学図書館、オープンアクセス出版と研究を支援する試験的な契約を締結
Posted 2020年7月3日
https://current.ndl.go.jp/node/41421

大学図書館コンソーシアム連合(JUSTICE)とエルゼビア社、オープンアクセスの目標を支援するための購読契約提案に合意
Posted 2020年11月19日
https://current.ndl.go.jp/node/42573

CA1977 - 動向レビュー:学術雑誌の転換契約をめぐる動向 / 尾城孝一
カレントアウェアネス No.344 2020年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1977