平成30年7月豪雨で被災し休館中の倉敷市立真備図書館(岡山県)、復旧工事の完了により2021年1月30日に再開館

2020年12月16日、岡山県の倉敷市立真備図書館は、2018年の「平成30年7月豪雨」の被災により休館中の同館の復旧工事が完了し、2021年1月30日午前10時に被災前と同じ場所で業務を再開することを発表しました。

真備公民館内の仮設真備図書館は2021年1月24日に閉館します。また、1月13日から24日まで、仮設真備図書館の業務は予約資料の受取と資料返却のみに限定されます。

再開館後の真備図書館では、一般書約6万8,000冊・児童書約3万2,000冊・視聴覚資料約2,200点の合計約10万2,200点の資料が利用可能な図書館としてリニューアルします。また、館内には新たに授乳室が設置されます。

真備図書館からのお知らせ(倉敷市立真備図書館)
http://www.kurashiki-oky.ed.jp/chuo-lib/mabitosyokan_oshirase.html
※2020.12.16欄に「お待たせしました!真備図書館の再開日が決まりました」とあります。

真備図書館が業務再開します!(倉敷市立図書館)
http://www.kurashiki-oky.ed.jp/chuo-lib/mabi_kaikan_2.html

参考:
倉敷市立図書館(岡山県)、真備図書館の被害状況を撮影した写真を公開
Posted 2018年7月17日
http://current.ndl.go.jp/node/36335

倉敷市立真備図書館・倉敷市真備歴史民俗資料館(岡山県)で水損資料への応急処置が実施される
Posted 2018年7月23日
http://current.ndl.go.jp/node/36364

倉敷市立中央図書館(岡山県)、平成30年7月豪雨の被害を受けた真備地区への移動図書館の運行を開始
Posted 2019年1月11日
http://current.ndl.go.jp/node/37354

倉敷市立真備図書館(岡山県)、2019年7月23日から真備公民館内で一部図書館業務を開始
Posted 2019年6月24日
https://current.ndl.go.jp/node/38414

ライオンズクラブ国際協会、倉敷市(岡山県)に移動図書館「マビッ子笑顔図書館号」等を寄贈:真備地区の公民館分館への運行を開始
Posted 2019年11月1日
https://current.ndl.go.jp/node/38414

倉敷市立図書館(岡山県)、平成30年7月豪雨被害を受けた倉敷市立真備図書館再開に向けた図書購入のため寄附金を募集
Posted 2020年3月11日
https://current.ndl.go.jp/node/40465

E2056 - 平成30年7月豪雨による図書館等への影響
カレントアウェアネス-E No.354 2018.09.13
http://current.ndl.go.jp/e2056