ALAによる図書館情報学修士課程の認定作業

米国では、米国図書館協会の認定委員会(ALA COA)の認定を受けた大学で開講されている図書館学・図書館情報学課程を修了すると司書資格を得ることができます。ALA COAは、先に開催されたALAの年次大会で、対象となる大学の認定作業を1992年に制定された図書館情報学修士課程の認定基準に基づいて行いました。
その結果、アルバータ大学情報学学校、メリーランド大学情報学学校、北テキサス大学図書館情報学校、ピッツバーグ大学情報学学校が継続認定、バッファローのニューヨーク州立大学情報学学校が条件付きながら認定を受けました。継続して認定を受けた各校は2013年に、条件付で認定を受けた学校は2009年までに、次回の審査を受けることになっています。

COA announces accreditation actions
http://www.ala.org/ala/pressreleases2006/july2006/COAaccreditationactions.htm
2005-2006 Directory of Institutions Offering ALA-Accredited Master's Programs in Library and Information Studies
http://www.ala.org/ala/accreditation/lisdirb/lisdirectory.htm
(参考)北米の図書館・情報学教育システム
http://www.cq.st26.arena.ne.jp/doc2.html