オランダ・ライデン大学図書館、2万点超の地図資料をオンラインで公開:旧オランダ植民地の地図等

2020年12月1日、オランダ・ライデン大学図書館は、同館が所蔵、又は寄託により保管している複数のコレクションに含まれる地図資料を同館のデジタルコレクションで公開したことを発表しました。

計2万点超の地図資料が利用可能となっており、旧オランダ植民地の地図等が含まれます。発表では、オランダで最も大規模かつ重要な地図コレクションの一つが、今回の公開により研究・教育・一般向けにデジタル形式で利用可能となった、と述べています。

Digitised Leiden Maps and Atlases collection available in Digital Collections(Leiden University Libraries, 2020/12/1)
https://www.library.universiteitleiden.nl/news/2020/11/digitised-leiden-maps-and-atlases-collection-available-in-digital-collections
※ライデン大学図書館による発表です。デジタル化対象となった各コレクションの紹介と、同館デジタルコレクション内の画像公開ページへのリンクが掲載されています。

参考:
CA1764 - ライデン大学図書館特別コレクション室における研究促進とデジタル化 / 奥田倫子
カレントアウェアネス No.311 2012年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1764