国際図書館連盟(IFLA)著作権等法的問題委員会(CLM)、既存の法定納本制度の分析や新規の法定納本制度策定を支援するチェックリストを公開

2020年11月18日、国際図書館連盟(IFLA)の著作権等法的問題委員会(CLM)がチェックリスト“LEGAL DEPOSIT POLICY CHECKLIST”を公開しました。

法定納本制度についての考察において重要な論点が無視されないようにすることを保証するために作成されたもので、IFLAの「納本制度に関する声明(Statement on Legal Deposit)」やUNESCOの「法定納本制度ガイドライン(Guidelines for Legal Deposit Legislation)」およびIFLAの国立図書館分科会や著作権等法的問題委員会からのコメントに基づいて作成されました。

新規の法定納本制度の策定を支援することや既存の法定納本制度の分析に用いることが想定されています。

IFLA Releases Checklist for Legal Deposit Laws(IFLA,2020/11/18)
https://www.ifla.org/node/93468

IFLA Checklist for Legal Deposit Laws(IFLA,2020/11/18)
https://www.ifla.org/publications/node/93470

LEGAL DEPOSIT POLICY CHECKLIST [PDF:4ページ]
https://www.ifla.org/files/assets/hq/topics/exceptions-limitations/documents/ifla_legal_deposit_policy_checklist.pdf

関連:
IFLA Statement on Legal Deposit (2011)
https://www.ifla.org/publications/ifla-statement-on-legal-deposit-2011

Guidelines for Legal Deposit Legislation
https://www.ifla.org/publications/guidelines-for-legal-deposit-legislation

参考:
E1960 - IFLAによる国立図書館の役割に関する現状調査
カレントアウェアネス-E No.334 2017.10.05
https://current.ndl.go.jp/e1960

E1984 - ボーンデジタル資料の法定納本政策や実務に関する調査
カレントアウェアネス-E No.339 2017.12.21
https://current.ndl.go.jp/e1984