韓国・釜山図書館、国内外12種類の学術データベースの提供を開始:DBpiaと国外4点のデータベースについては館外からも利用可

2020年11月19日、韓国・釜山広域市は、代表図書館(当該地域の図書館施策を策定・施行し、関連サービスを体系的に支援する図書館)である釜山図書館において、国内外12種類の学術データベースの提供を開始すると発表しました。

提供されるのは、国内8点(DBpia・KISS・e-article・SCHOLAR・KRpia・KoreaA2Z・韓国国立中央図書館原文DB・韓国国会図書館原文DB)、国外4点(ProQuest Central・Ebook Central・Music and Dance Online・Classical Scores Library)のデータベースです。

DBpiaについては同館以外の所管する38の公共図書館でも利用可能とするほか、DBpiaと国外4点のデータベースについては、同館の会員は、釜山広域市電子図書館を通じて館外からも利用できます。DBpiaの館外閲覧は新型コロナウイルス感染症対応として2020年末までの提供です。

韓国の公共図書館においてProQuest Centralを提供するのは初めてと発表されています。

-시민 누구나 마음껏 항해할 수 있는 지식의 바다- 부산도서관, 국내·외 학술 데이터베이스 서비스 제공(-市民の誰もが思う存分航海することができる知識の海- 釜山図書館、国内・外学術データベースサービス提供)(釜山広域市,2020/11/19)
https://www.busan.go.kr/nbtnewsBU/1466781

参考:
韓国国立中央図書館(NLK)、新型コロナウイルス感染拡大防止のための再休館に伴い、館外から一時的に利用可能なオンラインDBの提供期間を2020年末まで延長
Posted 2020年8月31日
https://current.ndl.go.jp/node/41858

韓国国立中央図書館(NLK)、自宅から利用可能な電子書籍に海外の電子書籍1,352冊を追加:学術書や文学賞受賞作等
Posted 2020年6月1日
https://current.ndl.go.jp/node/41093

韓国・国立世宗図書館、自宅から接続可能な電子書籍サービスを段階的に拡大:新型コロナウイルス感染症の長期化に対応
Posted 2020年4月22日
https://current.ndl.go.jp/node/40833

E1931 - 韓国の国立図書館におけるデジタル化資料の送信サービス
カレントアウェアネス-E No.328 2017.07.06
https://current.ndl.go.jp/e1931

E1816 - Access to Researchの2年(英国)<文献紹介>
カレントアウェアネス-E No.306 2016.06.30
https://current.ndl.go.jp/e1816