cOAlition S、Plan S原則に準拠した出版方法の研究者向け確認ツール“Journal Checker Tool”のベータ版を公開

2020年11月18日、cOAlition Sは、ウェブベースのツール“Journal Checker Tool”のベータ版を公開しました。

“Journal Checker Tool”は、Plan Sの原則に準拠した研究助成機関のオープンアクセス(OA)方針に従って特定の学術雑誌で研究成果を公表する方法を、研究者が明確に確認できるように設計されたツールです。研究者がPlan Sに準拠したOA化の方法を提供する学術雑誌・プラットフォームを容易にすばやく特定できることを意図しています。

研究者はツール上で、公表先として希望する雑誌名・研究助成機関名・所属機関名を選択すると、選択内容のデータの組み合わせから、希望の雑誌がどのようにPlan Sに準拠した公表方法を提供しているかを確認することができます。Plan Sに準拠した公表方法が複数ある場合には、研究者が選んだ特定の公表方法で次に何をすべきかのアドバイスが表示されます。方法が存在しない場合には、Plan Sに準拠した公表が可能になるための組み合わせが見つかるように、選択内容の編集に関する提案が表示されます。

“Journal Checker Tool”は、DOAJ(Directory of Open Access Journals)、Open Access Buttonが提供する論文のセルフアーカイブ可否に関するデータセット“Shareyourpaper.org Permissions”、OA市場に関するデータ収集を行うイニシアチブESACの転換契約レジストリ、Crossref、機関IDに関するイニチアチブRORのデータを情報源としています。ツールの開発にあたって、ESACのレジストリの内容に基づく転換契約のインデックスとcOAlition Sの承認した転換雑誌一覧が作成されています。

cOAlition Sは、公開テスト段階の“Journal Checker Tool”は、関係コミュニティにツールの使用方法の熟知とフィードバックの機会を提供し、2021年1月のPlan S発効に向けた準備をさらに整えるものである、としています。

cOAlition S releases the Journal Checker Tool, a search engine that checks Plan S compliance(cOAlition S,2020/11/18)
https://www.coalition-s.org/coalition-s-releases-the-journal-checker-tool/

Journal Checker Tool: BETA(cOAlition S)
https://journalcheckertool.org/

4 things you should know about the Rights Retention Strategy and the Journal Checker Tool(cOAlition S)
https://www.coalition-s.org/blog/4-things-you-should-know-about-the-rrs-and-the-jct/

Unboxing the Journal Checker Tool(cOAlition S)
https://www.coalition-s.org/blog/unboxing-the-journal-checker-tool/

関連:
Plan S compliant Transformative Journals(cOAlition S)
https://www.coalition-s.org/plan-s-compliant-transformative-journals/

参考:
cOAlition S、Plan S原則に準拠した「出版の場」の特定を支援する研究者向けツール“Journal Checker Tool”の開発・メンテナンスのための入札案内書を公開
Posted 2020年2月17日
https://current.ndl.go.jp/node/40260

cOAlition S、英国のCottage Labs社がPlan S原則に準拠した出版方法の確認ツール“Journal Checker Tool”の開発・メンテナンス事業を落札したことを発表
Posted 2020年7月7日
https://current.ndl.go.jp/node/41445

cOAlition S、研究者の知的所有権を保護し不当なエンバーゴを抑止するための「権利保持戦略」を策定・公表
Posted 2020年7月16日
https://current.ndl.go.jp/node/41517

英・ケンブリッジ大学出版局(CUP)、200件以上の雑誌をPlan S準拠の転換雑誌に
Posted 2020年11月19日
https://current.ndl.go.jp/node/42560

CA1977 - 動向レビュー:学術雑誌の転換契約をめぐる動向 / 尾城孝一
カレントアウェアネス No.344 2020年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1977