学校図書館問題研究会、平成30年7月豪雨の被害を受けた宇和島市立吉田中学校(愛媛県)にSDGsに関する図書を寄贈

2020年11月18日、 宇和島市立吉田中学校(愛媛県)が、学校図書館問題研究会から、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に関する図書約20冊の寄贈を受けたと発表しています。

同校の図書館は平成30年7月豪雨の被害を受けており、地元紙の報道によると、今回の寄贈は、同会による平成30年7月豪雨で被災した地域に図書を寄贈する取組の一環です。また、被災により同館の全蔵書は処分されましたが、全国からの図書の寄贈により、現在、約9,000冊の図書を所蔵しているとのことです。

愛媛新聞「SDGs 図書寄贈」(宇和島市立吉田中学校,2020/11/18)
https://ehm-yoshida-j.esnet.ed.jp/blogs/blog_entries/view/37/5f6bf21645df1c4cb3038acbb4cac9a6?frame_id=80

参考:
平成30年7月豪雨の被害を受けた宇和島市立吉田中学校図書館(愛媛県)、再開に向けて作業中(記事紹介)
Posted 2018年12月13日
https://current.ndl.go.jp/node/37213

E2056 - 平成30年7月豪雨による図書館等への影響
カレントアウェアネス-E No.354 2018.09.13
http://current.ndl.go.jp/e2056

鎌倉市図書館(神奈川県)、教育現場におけるSDGsの推進や調べ学習支援を目的とした教員向け研修「海と海のSDGs&調べ学習の教員向け講座」を開催
Posted 2020年11月12日
https://current.ndl.go.jp/node/42495

埼玉県立春日部女子高等学校、総合的な探究の時間において「SDGsを軸にした地域企業・団体との連携・課題解決」をテーマとした探究活動を実施:1年生は図書館等で情報を収集・調査し課題の解決策を提案
Posted 2020年9月28日
https://current.ndl.go.jp/node/42089