米・カリフォルニア工科大学、アイザック・ニュートンの『プリンキピア』の初版本を新たに発見

2020年11月10日、米国のカリフォルニア工科大学が、調査の結果、1687年に出版されたアイザック・ニュートンの『プリンキピア』(Philosophiae Naturalis Principia Mathematica)の初版本で、未特定であったものを新たに発見したことを発表しました。

発表によると、1953年に実施された調査では189部が確認されていましたが、今回の調査により、27か国で約200部が新たに発見されました。

また、初版本の蔵書印やページの余白に記入されたメモ書きの分析等により、数学者だけでなく、より広い範囲で『プリンキピア』が読まれていたことが示されていると述べられています。

Hundreds of Copies of Newton's Principia Found in New Census(California Institute of Technology, 2020/11/10)
https://www.caltech.edu/about/news/hundreds-copies-newtons-emprincipiaem-found-new-census

参考:
ジェイムズ王欽定訳聖書の初版本、米・ドルー大学で発見される
Posted 2015年12月7日
https://current.ndl.go.jp/node/30159