米・Illinois Open Publishing Network(IOPN)、オープンアクセスの査読誌“Journal of Library Outreach and Engagement”の創刊号を公開

2020年10月28日、米・Illinois Open Publishing Network(IOPN)は、オープンアクセスの査読誌“Journal of Library Outreach and Engagement”の創刊号公開を発表しました。創刊号には、学術図書館・公共図書館・情報センターにおけるアウトリーチやエンゲージメントに関する11の記事が含まれています。

IOPNは、米・イリノイ大学図書館の学術コミュニケーション・出版ユニットが運営するデジタル出版サービスであり、“Journal of Library Outreach and Engagement”の編集にもイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(UIUC)図書館の図書館員らが携わっています。UIUCの南アジア研究司書で同誌の共同編集長を務めるMara Thacker氏は、アウトリーチとエンゲージメントが図書館員・アーキビスト・情報専門家らの業務の中心になりつつある一方、これらのテーマに特化した学術出版の場がないことから同誌の創刊に至ったと述べています。

Journal of Library Outreach and Engagement (JLOE) Launches First Issue(IOPN, 2020/10/28)
https://iopn.library.illinois.edu/2020/10/28/journal-of-library-outreach-and-engagement-jloe-launches-first-issue/

Journal of Library Outreach and Engagement (JLOE) (IOPN)
https://iopn.library.illinois.edu/journals/jloe/index

関連:
Welcome to the Illinois Open Publishing Network!(IOPN, 2020/4/22)
https://iopn.library.illinois.edu/2020/04/22/welcome-to-the-illinois-open-publishing-network/
※IOPNの概要紹介記事です。

参考:
E2111 - アウトリーチへのアプローチ:北米研究図書館協会(ARL)調査
カレントアウェアネス-E No.364 2019.02.28
https://current.ndl.go.jp/e2111