出版情報登録センター(JPRO)の書誌データを公開するポータルサイト「BooksPRO」、2020年11月16日から図書館による閲覧も可能に

2020年11月12日、一般社団法人日本出版インフラセンター(JPO)の出版情報登録センター(JPRO)は、11月16日9時から図書館による「BooksPRO」の閲覧も可能とすることを発表しました。

「BooksPRO」は、出版情報登録センター(JPRO)の書誌データを公開するポータルサイトであり、2020年3月10日から書店向けにサービスを提供していました。利用に当たっては新規ユーザー登録が必要であり、図書館の場合は、日本では国立国会図書館(NDL)が管理する「図書館及び関連組織のための国際標準識別子」(ISIL)をIDとしてアクセスが可能となるとしています。

JPROのプレスリリースでは、図書館での選書や来館者の問い合わせ対応等における活用可能性にも言及しています。

11月16日より、BooksPROが図書館から閲覧可能になります(BooksPRO, 2020/11/12)
https://bookspro.jp/info/jpo-info.php?seq=13

最新の出版情報を図書館にも!「BooksPRO」、11 月 16 日から図書館でも閲覧可能に [PDF:1ページ]
https://bookspro.jp/info/info_contents/jpoinfo_00013.pdf

参考:
出版情報登録センター(JPRO)、JPROの書誌データを書店向けに公開するポータルサイトとしてBooksPROを開設
Posted 2020年3月12日
https://current.ndl.go.jp/node/40476

CA1757 - 日本におけるISIL(アイシル)の導入 / 兼松芳之
カレントアウェアネス No.310 2011年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1757