Themaバージョン1.4の日本語訳が公開される:国際的な書籍取引のための分類コード

一般社団法人日本出版インフラセンター(JPO)のウェブサイト上で、2020年10月10日付けでThemaバージョン1.4の日本語訳公開が発表されていました。

Themaは国際的な書籍取引のための分類コードであり、2013年10月にバージョン1.0が、2020年4月にバージョン1.4のリリースが行われました。Thema の管理はEDItEUR(国際出版EDI標準化機構)が行っており、JPOはEDItEURの日本における国内委員会として活動しています。

国際機関の日本委員会 ②EDItEUR(国際出版EDI標準化機構)(JPO)
http://jpo.or.jp/business/business05.html#EDItEUR
※2020年4月22日付け NEWS&トピックス“Thema v1.4 - the subject category scheme for a global book trade が公開されました。”に対し、10月10日付けで完全日本語版の公開が行われた旨が追記されています。

Thema v1.4(EDItEUR)
https://www.editeur.org/151/Thema/

Thema (シーマ) サブジェクト カテゴリー 1.4(EDItEUR)
https://ns.editeur.org/thema/ja

関連:
Themaバージョン1.4 利用手引き 2020年4月 [PDF:20ページ]
https://www.editeur.org/files/Thema/20200619%20Thema%20v1.4%20Basic%20instructions%20JP.pdf

Thema(シーマ)バージョン1.4 改定の要点(2020年4月)[PDF:12ページ]
https://www.editeur.org/files/Thema/Announcement%20of%20release%20of%20Thema%20v1.4%20(April%202020)%20_ja.pdf

参考:
CA1747 - 動向レビュー:ONIX:書籍流通における出版社のメタデータ標準化 / 吉野知義
カレントアウェアネス No.308 2011年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1747