レファレンス協同データベース、「アーバンデータチャレンジ2019」で国立国会図書館賞を受賞した「あっちこっち れはっち!」開発メンバーのインタビューを公開

2020年10月30日付で、国立国会図書館のレファレンス協同データベース(レファ協)は、「アーバンデータチャレンジ2019」で国立国会図書館賞を受賞した「あっちこっち れはっち!」の開発中心メンバー3人に行ったインタビューを、ウェブサイト内にコラムとして掲載しました。

アーバンデータチャレンジ(UDC)は、オープンデータの利活用を通じて地域課題の解決を目指すコミュニティや活動を支援するイベントです。「あっちこっち れはっち!」はレファ協のAPIを使ったアプリであり、2019年度のUDC2019の作品コンテストにおいて、主要な部分に国立国会図書館のデータを用いた作品を対象として初めて設置された「国立国会図書館賞」を受賞しました。

レファ協に掲載された「あっちこっち れはっち!」開発メンバーへのインタビューは、新型コロナウイルス感染症の影響で延期されていた授与式を、2020年8月8日に実施した際に行われたものです。3人の開発メンバーに対して行われた、作品やレファ協のデータを使ってみた感想などのインタビューが掲載されています。

お知らせ一覧(レファ協)
https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/bulletin/index.php?page=archive&year=2020&month=10
※2020年10月30日付で投稿されたお知らせとして「アーバンデータチャレンジ2019 国立国会図書館賞受賞者インタビューを掲載しました。」とあります

アーバンデータチャレンジ2019 国立国会図書館賞受賞者インタビュー(レファ協)
https://crd.ndl.go.jp/jp/library/column_r2_02_UDC.html

UDC2019国立国会図書館特別賞授与式について(アーバンデータチャレンジ)
https://urbandata-challenge.jp/news/udc2019-prize-ndl/

参考:
E2235 - 2019アーバンデータチャレンジ京都 in NDL関西館<報告>
カレントアウェアネス-E No.386 2020.02.27
https://current.ndl.go.jp/e2235

E2275 - あっちこっち れはっち!:ウィキペディアタウンに連れてって
カレントアウェアネス-E No.394 2020.07.09
https://current.ndl.go.jp/e2275