法務省、読書週間にあわせ、特別矯正監等の推薦図書を全国の刑事施設・少年院で紹介する「読書の日2020」を実施中

法務省が、読書週間にあわせ、2020年10月27日から11月9日まで、同省の特別矯正監等の推薦図書をポスターを用いて全国の刑事施設・少年院で紹介する「読書の日2020」を実施中です。

コロナ禍による、同省の特別矯正監・矯正支援官等の民間協力者による矯正施設訪問等の活動の代わりとなる試みとして、同取組により、受刑者や少年院在院者の読書への興味を高め、読書を通じて自身の生き方、生命の尊さ、基本的人権等を考えさせることで、改善更生の一助とすることを意図したものです。

同取組は、一般財団法人日本出版クラブが後援しています。

上川陽子法務大臣が,「読書の日2020」企画に関し,杉特別矯正監等の表敬を受けました(令和2年10月23日)(法務省)
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00174.html

@MOJ_KYOUSEI(Twitter,2020/10/27)
https://twitter.com/MOJ_KYOUSEI/status/1320991506275037185

参考:
韓国・法務部、少年院の読書活動支援を目的に、韓国国立中央図書館(NLK)・韓国出版文化産業振興院と業務協約を締結
Posted 2020年8月20日
https://current.ndl.go.jp/node/41790

インドの刑務所が受刑者向けに電子図書館サービスを開始(記事紹介)
Posted 2016年12月12日
https://current.ndl.go.jp/node/33080

オーストラリア図書館協会(ALIA)、受刑者への図書館サービスの基準となるガイドラインを公開
Posted 2016年1月4日
http://current.ndl.go.jp/node/30360

E1592 - 少年院法改正の経緯と条文における「読書」への言及について
カレントアウェアネス-E No.264 2014.08.07
https://current.ndl.go.jp/e1592