新型コロナウイルス感染症の拡大が米国の大学図書館のチャットレファレンスサービスに与えた影響と利用者の反応に関する調査の実施(文献紹介)

2020年10月9日付で、米・イリノイ大学の機関リポジトリIDEALSに、ニュージャージー州のラトガース大学のコミュニケーション・情報研究学部の研究者と図書館員が共著で作成した文献として、“Chat Reference in the Time of COVID-19: Transforming Essential User Services”が掲載されています。

同文献は、2020年10月13日の米・図書館情報学教育協会(ALISE)年次大会における発表の予稿原稿(proceeding)です。新型コロナウイルス感染症の拡大は米国の大学図書館サービスに急激・広範囲の影響を及ぼし、授業のオンライン化の移行に伴って、多数の館がレファレンスサービスをオンラインのみ提供する形へ移行させました。著者らはオンラインレファレンスサービスの中でも特にライブチャットで行われるサービスへ着目し、米国内の大学図書館員に対するアンケート・インタビューを通して、チャットレファレンスサービスをどのように開始し継続しているか、利用者はどのように反応しているか、等の把握を目的とした研究を進めています。

著者らは、米国内のチャットレファレンスサービスを担当する大学図書館員を対象に、25件から30件のインタビュー調査と250件から300件のアンケート調査を組み合わせた混合研究法によるデータ収集と分析を並行して実施しており、2020年秋までに調査に基づくデータ分析と調査結果に基づく論文の執筆の完了を予定しています。

Radford, Marie; Costello, Laura. Chat Reference in the Time of COVID-19: Transforming Essential User Services. ALISE 2020 Proceedings. 2020, p. 264-270.
http://hdl.handle.net/2142/108820

関連:
ALISE 2020 Annual Conference
https://ali.memberclicks.net/2020-annual-conference

参考:
CA1652 - チャットレファレンスサービスに必要な専門的能力 / 小田光宏
カレントアウェアネス No.295 2008年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1652

神戸大学附属図書館、チャットでの質問(利用案内/参考調査)受付の試行を開始
Posted 2020年5月25日
https://current.ndl.go.jp/node/41018

国際基督教大学図書館、ビデオ通話・チャットによる問い合わせの受付を開始
Posted 2020年6月5日
https://current.ndl.go.jp/node/41138

学部名から「図書館」をなくすことにつき、地元図書館協会が反発(米・ニュージャージー州)
Posted 2009年2月19日
https://current.ndl.go.jp/node/11906