相模原市立星が丘公民館、募集した読書感想文をTwitterで紹介・共有する事業「星が丘公民館 読書の輪」を実施中:本でつながる地域交流

相模原市立星が丘公民館が、募集した読書感想文をTwitterや同館ウェブサイトで紹介・共有する事業「星が丘公民館 読書の輪」を実施中です。

本の感想文を、同館の図書室前や同館ウェブサイト上の用意された緑色の原稿用紙に書いて、専用ポストに投稿するか同館宛に電子メールに添付して送付すると、その感想文を職員がハッシュタグ“#読書の輪”を付与してツイートします。その他、紙で図書室掲示板に貼り出すことも検討されています。隣接する星が丘こどもセンターにも原稿用紙とポストが設置されています。

地元の地域情報誌によると、「本でつながる地域交流」を掲げ、同館や図書室の利用者数を増やすことを目的に始めた事業とのことです。

@hoshigaoka_kmk(Twitter,2020/9/12・10/14)
https://twitter.com/hoshigaoka_kmk/status/1304637481883561984
https://twitter.com/hoshigaoka_kmk/status/1316348456689000450

公民館で読書感想を共有 交流促し利用者増図る(タウンニュース,2020/10/15)
https://www.townnews.co.jp/0301/2020/10/15/546495.html

参考:
江津市図書館(島根県)、「ツイッターで読書会」を実施中:課題本は、星野源『そして生活はつづく』
Posted 2016年12月16日
http://current.ndl.go.jp/node/33118

CA1716 - 図書館によるTwitter活用の可能性 / 原 聡子
カレントアウェアネス No.304 2010年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1716