武蔵野市立吉祥寺美術館(東京都)、子ども向け動画ワークショップ『「おいしいぶどう すっぱいレモン」-よーくみてから、かいてみよう!-』を開催中:参加者はYouTube動画を見て作品を郵送/応募作品は美術館・図書館で展示

東京都の武蔵野市立吉祥寺美術館が、2020年10月1日から、YouTubeを用いたこども向けのワークショップ『「おいしいぶどう すっぱいレモン」-よーくみてから、かいてみよう!-』を開催しています。

参加者(4歳から小学校6年生まで)は、彦坂木版工房の講師によるおいしそうに描くためのアイデアについてのYouTube動画を保護者等といっしょに視聴した後、ぶどうかレモンの絵をおいしそうに描いて同館あてに郵送します(11月8日締切。消印有効)。参加費は無料です。

応募作品は、同館において11月26日から12月13日まで展示予定のほか、その後、武蔵野プレイスと武蔵野市立吉祥寺図書館でも展示される予定です。また、彦坂木版工房のウェブサイトでも公開されます。

その後、彦坂木版工房からのコメント付きで、参加者のもとに応募作品が返却されるほか、おいしそうにえがいた3人の参加者に絵本がプレゼントされます。

ワークショップ「おいしいぶどう すっぱいレモン」-よーくみてから、かいてみよう!-(武蔵野市立吉祥寺美術館)
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/eventworkshop/index.html

2020年10月1日(木)-11月8日(日)「おいしいぶどう すっぱいレモン」よーくみてから、かいてみよう!(彦坂木版工房)
https://www.hicohan.com/workshop/workshop-880/

子どもたちの絵を大募集! 武蔵野市立吉祥寺美術館と彦坂木版工房の子ども向け動画ワークショップ「おいしいぶどう すっぱいレモン」よーくみてから、かいてみよう!(YouTube)
https://youtu.be/PizRgGVhfVE
※武蔵野市立吉祥寺美術館の公式YouTubeチャンネル

@musashinoplace(Twitter,2020/10/9)
https://twitter.com/musashinoplace/status/1314558600853876736

参考:
Europeana、オンラインイベント開催のためのガイドを公開
Posted 2020年7月20日
https://current.ndl.go.jp/node/41551

E2276 - 新しい公共空間を考える:オンラインフォーラムの試行と展望
カレントアウェアネス-E No.394 2020.07.09
https://current.ndl.go.jp/e2276