米国歴史学協会、ウェブページ「新型コロナウイルス感染症への歴史家の反応に関する文献目録」を公開

2020年8月25日、米国歴史学協会(AHA)が、ウェブページ「新型コロナウイルス感染症への歴史家の反応に関する文献目録」(bibliography of historians’ responses to COVID-19)を公開していました。

同ウェブページは、「米国歴史学協会と新型コロナウイルス感染症」「政府の対応」「世間の反応と人々の経験」「医学的・科学的対応」「世界的・歴史的展望」「人種と健康」「一次資料と教育用ツール」といったセクションに分かれており、各セクションのテーマに沿って文献情報がまとめられています。

全米人文学基金(NEH)から、米国の新型コロナウイルス感染症に関する経済対策法“CARES Act”に基づく助成を受けたプロジェクト「パンデミックに立ち向かう:歴史家と新型コロナウイルス感染症」(Confronting a Pandemic: Historians and COVID-19)の一部として作成・公開されたものであり、公開後も文献の追加が続けられています。

AHA Announcements: 2020 Archive(AHA)
https://www.historians.org/news-and-advocacy/news-and-advocacy-archives/aha-announcements-2020
※2020年8月25日付けのお知らせとして「Bibliography of Historians’ Responses to COVID-19 Now Available (August 2020)」が掲載されています。

Bibliography of Historians’ Responses to COVID-19 Now Available (August 2020)(AHA)
https://www.historians.org/news-and-advocacy/bibliography-of-historians-responses-to-covid-19-now-available-(august-2020)

A Bibliography of Historians' Responses to COVID-19(AHA)
https://www.historians.org/news-and-advocacy/everything-has-a-history/a-bibliography-of-historians-responses-to-covid-19

参考:
全米人文学基金(NEH)、米国の新型コロナウイルス感染症に関する経済対策法“CARES Act”に基づく総額4,030万ドルの助成金により国内300以上の文化機関への支援を実施
Posted 2020年6月26日
https://current.ndl.go.jp/node/41358