カナダ統計局、国内のデータサイエンス関係者へ共同作業・情報共有等のための空間を提供する「連邦公共サービスのためのデータサイエンスネットワーク」を立ち上げ

2020年10月7日、カナダ統計局は、国内のデータサイエンス関係者への共同作業・情報共有・最新ツールの学習等のための空間提供を目的とした「連邦公共サービスのためのデータサイエンスネットワーク(Data Science Network for the Federal Public Service)」立ち上げを発表しました。

カナダ統計局は同ネットワークについて、データサイエンスの能力開発や手法の政府間での共有を促進し、自動化・新たなデータソースから公共サービス全体が恩恵を得ることを可能にするものであり、製品やサービスの効率化・最先端の技術への更新等によって、カナダ国民にも益するものである、と説明しています。また、今後拡張を続けるにつれて、他部門と提携することも計画しています。

Canadian Data Science Network(Statistics Canada,2020/10/7)
https://www150.statcan.gc.ca/n1/daily-quotidien/201007/dq201007e-eng.htm

Data Science Network for the Federal Public Service(Statistics Canada)
https://www.statcan.gc.ca/eng/data-science/network

参考:
E2272 - データサイエンス,機械学習,AIの責任ある運用のために
カレントアウェアネス-E No.393 2020.06.25
https://current.ndl.go.jp/e2272

【イベント】2017年度にデータサイエンス学部を設置予定の滋賀大学、データサイエンスシンポジウムを開催(7/23・大阪)
Posted 2016年6月27日
https://current.ndl.go.jp/node/31900

カナダ統計局、文化・芸術機関に関するオープンデータベースを公開
Posted 2020年10月5日
https://current.ndl.go.jp/node/42176