カナダ統計局、文化・芸術機関に関するオープンデータベースを公開

2020年10月2日、カナダ統計局が、文化・芸術機関に関するオープンデータベース“The Open Database of Cultural and Art Facilities”を公開したことを発表しました。

同データベースは、政府や専門家団体等によるオープンデータへのアクセス可能性等の向上を目的とした取組“The Linkable Open Data Environment”の一部として公開されました。10月2日付で公開されたVersion 1.0では約8,000の文化・芸術機関に関するデータが、“Open Government License”により提供されています。

発表では、データベースで提供されているデータ項目として、機関の名称、種類、データ提供者、所在地等が挙げられています。

Open Database of Cultural and Art Facilities(Statistics Canada, 2020/10/2)
https://www150.statcan.gc.ca/n1/daily-quotidien/201002/dq201002g-eng.htm

参考:
E1675 - NDLにおけるLODの作成と試行提供:ISILを対象として
カレントアウェアネス-E No.281 2015.05.21
https://current.ndl.go.jp/e1675

総務省、LOD形式の統計データを提供開始
Posted 2016年7月1日
https://current.ndl.go.jp/node/31984

英国国立公文書館、“Open Government Licence v3.0”を導入
Posted 2014年11月4日
https://current.ndl.go.jp/node/27373