「本の虫」のためのソーシャルネットワーキングサイト

2005年8月から、ウェブ上で個人の蔵書目録を作成し、他人と共有するソーシャルネットワーキングサイト“LibraryThing.com”が開設されています。この概要が、Wall Street Journal紙のウェブサイトに掲載されています。
LibraryThing.comでは、Amazon.comやLCなどの図書館のOPACで提供されている目録データや表紙の画像を検索することができます。この目録データや表紙の画像データを使って、参加者はあたかも書棚のように、個人の蔵書目録を作り、お互いに見せ合うということです。また、お勧めの本を紹介したり、タグクラウドを使って人気カテゴリーを表示したりもできます。
なお、このサービスは200冊以上の目録を作ろうとすると、有料になるとのことです。

Social Networking for Bookworms - WSJ.com
http://online.wsj.com/public/article/SB115109622468789252-Bi4NTGvCqDjylkFiE9xJzb2LsYA_20070626.html
LibraryThing.com
http://www.librarything.com/
Wednesday, June 28, 2006付けLISNewsの記事
http://lisnews.org/article.pl?sid=06/06/28/0136219