『カレントアウェアネス』345号掲載

『カレントアウェアネス』345号(2020年9月20日発行)の記事を掲載しました。


◆CA1980◆ CA1980 - データ引用を研究活動の新たな常識に:研究データ利活用協議会(RDUF)リサーチデータサイテーション小委員会の活動 / 能勢正仁,池内有為
◆CA1981◆ CA1981 - グローバル時代の学校図書館 ―国際バカロレアからの示唆― / 高松美紀
◆CA1982◆ CA1982 - マンガ図書館におけるマンガ以外の所蔵資料 / myrmecoleon
◆CA1983◆ CA1983 - 動向レビュー:Machine-actionable DMPs(maDMPs)の動向 / 常川真央
◆CA1984◆ CA1984 - 動向レビュー:「おはなし給食」の近年の動向 / 中山美由紀
◆CA1985◆ CA1985 - 研究文献レビュー:2010年代の学校図書館に関する日本国内の研究動向:研究の多様化と学校図書館を取り巻く状況の変化を踏まえて / 今井福司

[カレントアウェアネスについて]

『カレントアウェアネス』は,図書館及び図書館情報学における,国内外の近年の動向及びトピックスを解説する情報誌です。 本誌は,最新ニュースをコンパクトに提供するメールマガジン『カレントアウェアネス-E』と連携を図りながら,背景説明などの解説を加えた記事を掲載しています。また,メールマガジンではカバーしきれない累積的内容を持つトピックを取り上げています。

RSS
https://current.ndl.go.jp/ca-rss