熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センター、熊本大学アーカイブ「ひのくに災史録」を開設

2020年9月1日、熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センターのデジタルアーカイブ室は、熊本大学アーカイブ「ひのくに災史録」の開設を発表しました。

平成 28 年熊本地震の経験を教訓として大学全体で共有し、今後の防災対策、災害対応に活かすために作られたデジタルアーカイブであり、同室が管理・運営を行っています。

開設の目的として、地震被害の実情や復旧・復興の過程で得られたノウハウ・教訓等を整理・蓄積し、復興支援・防災教育等で活用することを挙げています。

「ひのくに災史録」を公開しました(熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センター, 2020/9/1)
https://cwmd.kumamoto-u.ac.jp/digital_archives_laboratory/news/%e3%80%8c%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8f%e3%81%ab%e7%81%bd%e5%8f%b2%e9%8c%b2%e3%80%8d%e3%82%92%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/

ひのくに災史録
https://cwmd.kumamoto-u.ac.jp/terada/

本サイトについて(ひのくに災史録)
https://cwmd.kumamoto-u.ac.jp/terada/about/

参考:
CA1920 - 熊本大学附属図書館「熊本地震ライブラリ」の取り組みについて / 柿原友紀,廣田 桂,米村達朗
カレントアウェアネス No.335 2018年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1920

熊本地震デジタルアーカイブが公開
Posted 2017年4月20日
https://current.ndl.go.jp/node/33872

熊本県立図書館、「熊本地震関係資料一覧(令和2年4月30日現在)」を公開
Posted 2020年6月17日
https://current.ndl.go.jp/node/41240