柏崎市立図書館(新潟県)、柏崎高等学校図書館と連携し同校生徒による図書館蔵書活用の促進等を意図した取り組みを開始

2020年9月2日、新潟県の柏崎市立図書館(ソフィアセンター)は、新潟県立柏崎高等学校の学校図書館と連携し、同校生徒の課題研究や読書において、ソフィアセンターの蔵書活用を促進する取り組みを開始したことを発表しました。

ソフィアセンターは連携の背景として、高校生は学習・読書室の利用が多く、蔵書の活用は小中学生と比べると非常に少ない状況にあることなどを挙げ、同校との連携をきっかけに、市内の他の高校生の利用促進とレファレンスサービスの活用を働きかけていく、としています。

ソフィアセンターは同校図書館との連携事業の概要として、「課題解決支援」と「課題図書の簡単予約」を挙げています。「課題解決支援」は、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定された同校1学年・2学年の生徒が探究活動として取り組む「柏崎サイエンスプロジェクト(KSP)」の課題研究テーマを両館で共有し、ソフィアセンターの蔵書とレファレンスサービスによって、生徒の課題解決を支援するものです。「課題図書の簡単予約」は同校1学年の生徒の課題図書300冊のうち、ソフィアセンターが所蔵する図書約200冊のリストをホームページに掲載し、簡単に検索や利用状況の確認・予約を可能とするものです。

ソフィアセンターは、柏崎高等学校図書館と連携しています(ソフィアセンター柏崎市立図書館,2020/9/2)
https://www.city.kashiwazaki.lg.jp/toshokan/toshokannokatudou/1/21977.html

参考:
CA1928 - 学校と公立図書館の連携による学校図書館の活性化 / 山崎博樹
カレントアウェアネス No.336 2018年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1928

CA1755 - 研究文献レビュー:学校図書館をめぐる連携と支援:その現状と意義 / 岩崎 れい
カレントアウェアネス No.309 2011年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1755

E1355 - 学習支援での公共・学校図書館の連携を探る講演会<報告>
カレントアウェアネス-E No.225 2012.10.25
https://current.ndl.go.jp/e1355