【イベント】国立国会図書館(NDL)、令和2年度アジア情報研修を開催(11/26-27・オンライン)

2020年9月3日、国立国会図書館(NDL)は、2020年11月26日・27日に、Web会議システム“Cisco Webex Meetings”を用いたリモート開催形式で「令和2年度アジア情報研修」を開催することを発表しました。

「令和2年度アジア情報研修」は、アジア情報の収集・提供に関するスキル向上を図るとともに、アジア情報関係機関間の連携を深めることを目的として、NDLと独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所の共催により開催されます。テーマは「インドのことを調べよう!~法令・政府情報と統計を中心に~」です。各種図書館、調査・研究・教育機関、中央省庁・地方公共団体の所属者、大学院生等が対象となります。

定員は20人程度(原則、1機関につき1人)で、参加費は無料です。事前の申込が必要であり、受講者は事前課題に回答する必要があります。なお、研修では主に日本語・英語の情報源が扱われます。

主な内容は次のとおりです。科目1及び科目2は実習形式で、実習の成果として受講者各自による調査結果の発表が行われます。

・11月26日
科目1:インドの法令・政府情報を調べる
講師:佐藤久美子、大西啓子(国立国会図書館関西館アジア情報課)

講演:インド情報の入手方法
講師:堀本武功氏(岐阜女子大学客員教授、公益財団法人日印協会インド研究センター上席研究員)

・11月27日
科目2:インドの統計を調べる
講師:坂井華奈子氏(アジア経済研究所学術情報センター図書館情報課)

新着情報(NDL)
https://www.ndl.go.jp/jp/news/index.html
※2020年9月3日欄に「11月26日(木)~27日(金)、令和2年度アジア情報研修を開催します(Web会議システム(Cisco Webex Meetings)によるリモート開催)」とあります

アジア情報研修(令和2年度):インドのことを調べよう!~法令・政府情報と統計を中心に~(リサーチ・ナビ)
https://rnavi.ndl.go.jp/asia/entry/asia-workshop2020.php
https://rnavi.ndl.go.jp/asia/tmp/asia-workshop2020.pdf
※2つ目のリンクはチラシです。[PDF:597KB]

令和2年度アジア情報研修「インドのことを調べよう!――法令・政府情報と統計を中心に――」(日本貿易振興機構アジア経済研究所)
https://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Library/20201126_kensyu

参考:
【イベント】国立国会図書館(NDL)、令和元年度アジア情報研修を開催(12/12-13・千葉)
Posted 2019年8月15日
https://current.ndl.go.jp/node/38797

【イベント】国立国会図書館(NDL)、平成30年度アジア情報研修を開催(11/8-9・京都)
Posted 2018年7月30日
http://current.ndl.go.jp/node/36409

E2149 - インド連邦議会下院の“Parliament Digital Library”
カレントアウェアネス-E No.371 2019.06.27
https://current.ndl.go.jp/e2149

E1810 - インドのオープンアクセス(OA)リポジトリ<文献紹介>
カレントアウェアネス-E No.305 2016.06.16
https://current.ndl.go.jp/e1810